YOGA LIFE

日々の学びと気づき

スピリチュアリティ

f:id:saoring922:20210223161656j:plain

スピリチュアル=霊が見えたり、聞こえない声が聞こえる、など特殊能力と思われている方がまだまだ多いようなのですが、私はもっと身近なものと捉えています。

 

「この人、何か良いことあったな」「この人、いつもより疲れてそうだな」など、本人が言葉に発していないものをキャッチできたりするのもスピリチュアルな能力のひとつではないかな、と思うのです。

 

簡単に言えば、「感じる力」。

 

その感覚を研ぎ澄ませて行けば、「元気そうに振舞っているけれど、実は悩んでいそう」「すごく悩んでいるような素ぶりだけど、本当はそれほどでもないな」なんてこともわかるようになったり。

 

どこか出かけた時に「この場所はとても気分が良い」と感じたり、逆に「なんだか気味が悪い」と感じる力もそうです。

 

さらにさらに進めば、風の匂いや吹き方、空や雲、木々や花など自然からも色々キャッチできるようになるのだと思います。


人間は本来、皆が持っている能力。

程度の差はあっても、みんな必ず持っています。

だって、人間は「霊長類」ですからね。「霊」の字が入っているのがミソです。

人間だって自然の一部なのですから。そのことを意識するだけで、これまでとは違った感覚が戻ってくるのではないかと思います。

 

Jyotishリーディングをしていると、どうしてもスピリチュアルな話をしてしまいたくなることも多々あり、スピリチュアリティについて触れてみました。

 

感覚を研ぎ澄ませよう。

サットサンガ

f:id:saoring922:20210211073312j:plain

unsplash.com

今日は4:30起きで、

Jyotish仲間が集うサットサンガから始まりました。

 

現在の天体はといいますと、

6惑星が1星座に集中し、スピリチュアリティが高まりやすい星模様です。

(バースチャートにおいても4惑星以上、1ハウスに集中している方はスピリチュアル度がサインと読み解いたりします)

 

そして、新月

 

今日は身の回り、そして内側をクレンジングする時間をしっかりとりたいと思います。 

自分にやさしく、ね。

f:id:saoring922:20210125085438j:plain

unsplash.com

わたしのバースチャートでは、

ラグナの支配星は敵のハウスに入っているんですね。

 

最初はこのハウスの理解が難しかったのですが、

わたしは「自分を敵視」するように自分を扱っていたということに気づきました。

 

いつかのブログにも

「自分に厳しすぎた」と書いたように思います。

 

思い通りにならない自分を許せず、

自分の生き方を後から後から否定し、

何世代にもわたって自分を後悔し続けていたのかも。

 

そんな魂の癖をバースチャートから感じることができました。

 

昨年の大浄化でだいぶその思考癖はやわらかくなったように感じていますが、

それでも時々はっとする瞬間があるものです。

 

理屈を超えたところにある魂の癖。

 

自分にやさしく、あり続けることが

今年の目標のひとつです。

どれもこれも宇宙からのギフト

f:id:saoring922:20210124155426j:plain

unsplash.com

今月中旬にJYOTISH(インド占星術)の基礎コースが修了。

知人を中心に20名弱のバースチャートを観させていただいています。

 

観ていますと、

ほとんどの人が惑星のエネルギーに導かれるように、

チャートに示されている人生を歩んでおられます。

 

大学でどんな分野を専攻したか、

会社員でもどんな業種と縁が強いか、

中には結婚するときに家族に反対された、とか

 

そんなことまでチャートに表れていたりします。

 

人生にはポジティブ/ネガティブの両方を経験しますが、

どれもこれも宇宙からのギフト。

 

魂の成長に必要なイベントと捉えると、

どんな出来事も受け入れやすくなるようです。

 

ご興味があれば、ぜひ↓

yoga-drop.jimdofree.com

 

 

透明な心で相手を聴く

f:id:saoring922:20210113092206j:plain

unsplash.com

先日、ごく少人数で”傾聴”の勉強会を開きました。

 

昨年はYOGAでもっとも大切なことは”聴くこと”という真言に出会い、

それとほぼ同時期に始まった”傾聴”の学びは、

YOGAに通じるものが多く、自分の中でピタッとハマりました。

 

傾聴をする上で大切なことは、”心を透明にして聴く”姿勢。

 

そこには、

共感、批判、判断、評価、賞賛などは不要になります。

 

ただただ、相手の口から溢れる言葉の音に

身をゆだねるようにしてついていく。

 

そして、

相手が伝えようとしている世界を共に観に行くような感覚です。

 

この日の勉強会においても、

「こんな風に聴いてもらえると嬉しい〜!」

「もっと話したくなる!」

と、喜びいっぱいの感想をいただきました。

 

大人になった今だからこそ、

自分の思いをそのまま受け入れてもらえる安心感は

カラダに沁み入ります。

 

傾聴を学び始めてからというもの

身近な人同士で、

純粋に聴き合うことができれば、

そこには愛と平和しかないのではないか!と

真面目に感じる今日この頃。

 

今年は自身の傾聴スキルを上げつつ、

周りにも伝染させていきたいと思っています。

移住のその後

f:id:saoring922:20210110111941j:image

時々、新天地の住み心地はいかがですか?と

尋ねられることがありますが、

 

住み心地はともかく、

カラダがとにかく楽になったと感じています。

 

以前はとにかく便秘が酷くてね。。。

5,6日出ないとか普通でした。

 

職業柄...健康には高い関心があるので、

あれやこれやと便秘研究に時間とお金を費やしたものです。

 

漢方や鍼灸治療、食養、ヒーリング、もちろんYOGAも...

ありとあらゆることを試しても長年改善しなかったのに、

住む場所変えたら、何も考えずにスッキリしている毎日です。

 

この思い切った選択はカラダを救ったと感じています。

健康の基本は

f:id:saoring922:20210108160555j:plain

unsplash.com

2度目の緊急事態宣言。

住んでいる街でも感染者急増により、小中学校の冬休みが10日も延長されてしまいました。

 

周囲の反応も様々ですが、

こんなときだからこそ生活の基本を大切にしたいと思ったわけです。

 

それは

よく食べ、よく寝て、よく動く。そして、笑うこと。

 

さらに

適度な発汗と毎日の排便。

 

汗と便はデトックス効果抜群ですからね!

 

昨年から始まったコロナ騒動は健康意識を高め、日々の生活を見直するきっかけになっているように感じています。自分の体は自分で守る。それは薬や栄養剤ではなくて、日々の生活習慣。これがもっとも大切だと考えます。

 

さむーい冬。

汗がかきづらいという方は、湯船にたっぷり1カップほどの海塩を。

とっても温まりますし、エネルギーの浄化にもなりますよ。